帽子やサンバイザーへのプリント制作はおまかせください!

シルクスクリーン印刷対応のアメリカンメッシュキャップ、刺繍対応のコットンキャップやデザインキャップなど、オリジナルアイテム作成用の帽子類を各種取り揃えております。

これまでの長年のアパレルプリント業務の中で、ショップやチームのユニフォーム用のキャップやスポーツイベントなどの帽子やサンバイザーなど、オリジナルキャップのプリント制作案件を数多く受注させていただいております。

個人のお客様からイベント企画会社さままで日本全国対応!

個人のお客様にはデザインデザイン原稿をお送りいただけましたらデータ作成も基本的に無料サービスさせていただいております。また、企業様の再販アイテムにもご利用いただけるよう、できるだけ価格を抑えての高品質プリントをご提供し、日本地図の真ん中「千葉県野田市」より全国通販しております。

基本的な名入れ方法は、丁寧な「シルクスクリーン印刷」または「多色刺繍」。

弊社は長年、衣料品店に流通しているTシャツやトレーナーなどへのアパレルプリントを主な業務としておりますので、スクリーンプリントの印刷品質には絶対的な自信があります。シルクスクリーン印刷は背番号や個人名など、1枚ごとに内容が変わるデザインの印刷には不向きですが、チーム名やロゴなど同じデザイン内容をプリントする場合は、版を作って均一に同内容をプリントできますので、スポーツウェアショップやカメラ屋などで受注されている「ヒートプレス(熱圧着≒業務用アイロンプリント)よりも、低価格・高品質で仕上げることができます。印刷品質も、一般に販売されているプリントTシャツなどと同じで、アパレル印刷用のインクを生地に直接刷り込みますので、ヒートプレスによる圧着制作のように洗濯でマーキング部分が剥がれたり、プレス痕が残ったりということがありません。

また、印刷面に縫製ラインがあるコットンキャップなどには、4色までの多色刺繍で対応。
スクリーン印刷とは違った高級感のあるオリジナルキャップが出来上がります。

専門知識不要!デザインサポート!制作はとても簡単です。

デザイン案など、制作内容に悩んだらご相談ください。すでにお持ちのロゴなどをを弊社にお送りいただけましたら、いくつかのイメージ案をご提案させていただくこともできます。

みなさんでデザインを考え、100%自分たちのオリジナル!という帽子ができれば、チームや店舗スタッフの士気・結束力も格段にUPするでしょう。ラフスケッチを原稿としてFAXやメールなどでご提示いただけましたら、弊社で完全なデザインに仕上げることも可能です!

新着情報

帽子印刷機

印刷制作の納期情報(2016年6月27日)

正式ご発注から弊社発送まで、中16~1日ほどとなります。

帽子の持ち込み印刷について(2016年6月)

これまで、帽子お持込でのプリント作製も内容によってお受けさせていただいておりましたが、様々な理由により、帽子の持ち込みでのプリント受注は当面の間ストップさせていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

無地の帽子のアウトレット販売